読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーターになって後悔したこと

フリーター

私はフリーター(一人暮らし)になって2年が経つ楽しかったかと言えばそうではない 本当に苦しかった。ここでは、フリーターになって苦労したことについて書いていきたいと思う

1・金銭面の問題

f:id:ketyapmann:20170226030111j:plain

「人間は働かないと生きていけない」それを痛感した。

通帳は 節約しても節約しても 減っていくばかり、毎日食事は500円で済ませたが 家賃や奨学金で 6万飛んでいく日々本当につらかった。しまいには お金が底をつき両親に 泣きつくしかなかった。就職に失敗した直後だったのでなかなか言い出しづらかった。この時の1日の食事は、食べる小魚を一袋と水、ご飯の日々毎日悔しくて泣きたくながら食事をしていました。

2・ 社会との関わりを捨てたら生きがいがなくなった

f:id:ketyapmann:20170226031354j:plain

4ヶ月間、ニートの時期があった。

ニートの生活は、寝る時間は 朝の6時起きるのはいつも午後4時遅くて8時の時もあった。

まさに昼夜逆転したのだ。あなたは想像できるだろうか、この生活を普通の人間は できないと思う。そして人と一切喋らない日が増えた。一言も誰とも喋らず人さえ見ない日々が続くと日本語さえ分からなくなってしまう。

まさに、テレビの中にしか人間が存在しないのではという毎日の状態になってしまったのだ。

このままではいけないと思い、とりあえずフリーターとして新し仕事を見つけて働き始めました。ちなみに、飲食店で調理場で働いています。毎日、汗水たらして働くと気持ちのいいもので社会から必要とされている感じがしてやりがいを見つけられました。

この時、社会との関わりの大切さについて気付かされました。

3・ 同級生との差を痛感してしまう

f:id:ketyapmann:20170226030452j:plain

大学で就職を果たした同級生が成長していく姿を見ていると自分は何て ダメな人間なんだろうと思ってしまう。それが原因で同級生と会うことをやめた。

自分の陥っている状況について恥ずかしくて話せず、一人悩む日々が続きました。

最終的には、誰一人も同級生とは連絡を一切取らなくなり友達がいなくなりました。

このことについては、まだ問題が解決していません。今でも、後悔しているところがありますが昔を振り返らず現在の仲間を大切にしていこうと強く思いました。

4・周りの目がものすごく痛い

f:id:ketyapmann:20170226030923j:plain

親からは、 「隣の家の子は ◯◯に就職したのよ。あなたはまだなの」と毎日のように言われ、大学の先生からは 「将来絶対後悔するぞ」と注意される日々でした。

このことを言われ続けると自分が「ダメ人間」に思えてきます。

こんな時は、図書館に行って成功した人の本を読み漁って「自分に足りないものは何か?どうすれば、これからの将来安定して生きていけるのか」を探していました。

私の場合覚悟と副業についてこれからの時代大切になってくると思っています。

つまり、会社に頼らず個人の力で稼ぎ出す力がなければこれからの時代生きづらい社会になるということです。そのためには、一人で生きていく覚悟が必要になってくるということが一番大切になってくるのではないでしょうか。

5.恋愛が一切できない

f:id:ketyapmann:20170226031222j:plain

突然ですがあなたは、20代後半【男】で手取りで月13万円貯金数万円の人間と付き合いたいと思いますか。

答えは、9割以上の人間が付き合いたくないと言うでしょう。

テレビに出てくるジャニーズや俳優なら付き合いたいと思う人間がいるかもしれませんが顔もイマイチでステイタスも普通の人間です。

これでは、一切に恋愛にはなりません。結婚したいならフリーターは、辞めておいたほうがいいです。本当に生活できません、いち早く正社員への道に進むべきだと思います。

まとめ

フリーターは生きてはいけない

生きてはいけると思いますがまっとうな人生を歩むことが難しいです。

あなたは、この記事をどう感じましたか?「私には無理」「面倒くさすぎる」と感じたのではないでしょうか。

この記事を見て思ったことがあったら感想をください。

あなたのコメントが私の就活の原動力になります。